ご挨拶

当協会ホームページにお越し頂き、ありがとうございます。

当協会は、1934年(昭和9年浜友会創立)からの84年間に任意団体、1992年社団法人化を経て、2013年5月1日を以て一般社団法人になり、現在いろいろな事業を実施しております。
当協会定款3条(目的)「横浜市内の聴覚障害者の自立及び社会経済活動への参加を促進するための事業を行なうことにより、聴覚障害者の福祉向上を図り、もって横浜市の健全な福祉社会の発展に寄与することを目的とする」により、社会参加推進事業、手話指導事業、啓発事業、受託事業、スポ・レク事業等を実施しております。

一般社団法人に移行するまでは、ろう者(聴覚障害者)の生活と権利を守るための運動により、民法11条.刑法40条等の法改正、運転免許資格獲得、差別法規撤廃、手話通訳制度の確立、手話普及などの成果をあげることができました。それらの実績を生かして、ろう者(聴覚障害者)が暮らしやすい街づくり、差別のない社会づくり、手話言語法の制定化などを目標として運動をさらに推進するとともに2025年デフリンピックの日本招致運動を展開して行きたく、皆さまのご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

これからも、「皆さまのために私たちにできることは何か」を常に考え、皆さまのお役に立てるよう精一杯努力していきますので皆さま、きたんのないご意見をお願い申し上げます。

一般社団法人 横浜市聴覚障害者協会 理事長 井上 良貞