お知らせ
イベント開催案内

第3回日曜教室『電話リレーサービス』

電話リレーサービスとは何?現在では (1)FAXやメールを送っても返答を待つ時間がかかる (2)緊急連絡(修理業者等)は電話以外に方法がない等で手遅れだという苦い経験がありませんか?
そのような情報格差を解消するには?電話リレーサービスを使えば・・・
愛知県での海難事故で電話リレーサービスを使ったおかげで命が救われたという事例・・・
みなさま、電話リレーサービスを活用して社会的バリアを情報格差をなくしてみませんか。

開催日
平成30年10月27日(土)
時間
午後1:30~3:30
会場
都筑センター 大会議室 [地図]
参加費
無料(ポイントカードご持参の方は3ポイントを供与)

内容

講義『電話リレーサービス』

講師:井上正之氏

  • 筑波技術大学産業技術学部産業情報学科 准教授
  • 工学博士(1987年早稲田大学)
  • 全日本ろうあ連盟電話リレーサービス制度化検討委員会

同じ聴覚障害を持つ兄が米国に移住した時に電話リレーサービスの存在を知る。以来、電話リレーサービスを含めた情報通信サービスのアクセシビリティに関する研究に従事。
電気通信アクセシビリティ国際標準化対応検討委員会委員、電気通信アクセシビリティ標準化検討WG委員、世界ろう連盟(WFD)Accessibility専門家グループ委員

お問合せ・申込み

お問合せフォームよりお申込みください。
または、下記PDFのお問合せ情報を元にお申込みください。

詳細PDF